FC2ブログ

出会いを求める旅

出会い系サイトを完全攻略すべく、出会いを求めて彷徨う日々のブログです。
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
今日も、まいネタです。

舞という名は芸能人とかでも多いですね。
思いつく芸能人が妙にヌード披露してるのは何故だろう・・・

喜多嶋舞ちゃんです。



前回、アフォな対応でまいの勇気を無駄にしてしまいました。

しかし、次のチャンスはすぐにやってきました。
12月24日のクリスマスイブ。

仕事中は、まいと付箋で通信できたのでメッセージのやり取りをしていました。
今日はイブですけど、家でパーティーですか?

仕事で忙しくて、残業がちなのでイベントだからといって家族サービスしたことはほとんどないです。
子供の出産の日でも抜けられない仕事で仕事してたりでしたから・・・

とくに、パーティーだから帰らなきゃいけないことはないよ
やった!じゃーデートして
いいよー。

可愛くて、男に積極的なのに彼氏はいないのかな・・・?
イブってやっぱり一番の人と過ごすよなぁ~。

昔、付き合っていた彼女にイブの予定拒否られて、
当日に呼び出されたことがあった。
浮気されていたのですが、当日予定無くなって呼び出されたんです。
一番じゃー無かったんですよね・・・

まいに、彼氏がいたとしても、私は結婚しているから文句も言えない。
イブに誘ってきているのは事実ですし。

クリスマスということで、いつもの散歩では格好がつかないので食事にいきました。
食事は早々に切り上げて
まいと、一緒に行きたい所があるんだ・・・

遠まわしではあるが、それとなく読めたと思います。
まいも何処かという質問はなく、
静かに期待と希望を抱いているような感じがしました。

皆さんは気付いていると思いますが、目的地はラブホです。
いつもの帰宅通路ですが、ラブホがあるのです。

ラブホ付近で、帰り道ではなくラブホにまいを誘導します。
あそこに行きたいんだ。

なんの反応もなく、拒否もありませんでした。
気付いてたからでしょう。

部屋に入ると、
イブにラブホって、やばすぎますね・・・
なにが?
え~だって・・・カップルのラブホ率高いんじゃないかなーって・・・
確かに、バレンタインデーとかイブはラブホ混んでるね。

みんな考えること同じなんですね

それは、俺もまいもってこと?

ええ、たぶん。


見た目のイメージとは違って、処女ではないなーと確信しました。
まあ、23歳だしラブホに誘ってきたぐらいですからね。


ラブホという密室は、不倫な私にとって安息の場所です。
普段から、暗い夜道といっても人目がどうしても気になってました。
食事をしていても、雰囲気は上司のオーラで接してました。

そんな普段の接し方から、人目を気にしないラブホにきたらやはり私も安心してまいに接することができます。
普段はまいの一方的な愛が、双方向になると、
まいにとって大きな変化に感じられたのでしょう。

いつもと違って、優しいですね・・・うれしい

目が潤んでいた気がしました。

ラブホにきた男と女。
二人の考えは当然一致してます。

この後、清純そうなまいの意外な好みに驚かされることになったりします。

続きが激しく気になったらまいに票を入れてください(笑)
↓このあたりのやつ(PCのみ)


ご希望の女性を選んでください
どの女性との不倫歴を読みたいですか?

スポンサーサイト



今回は、久々にまいの話題です。
ということで、本日は宝生舞さん。
まいも実は舞です。

宝生舞さんは昔、ジャニーズの稲垣吾郎との恋愛がジャニーズの圧力か?
破局となり、その後の仕事に大きな影響を与えられちゃいました。
そのせいかどうかは定かではないですが、ヌードまで披露してしまってちょっぴり残念です。

とはいえ、ヌード嫌いじゃーないですが(笑)


キスしてからのまいは、私との距離がぐっと近くなったと自信をもったのか?

会社での目つきが怪しい雰囲気な瞬間を感じられました。
かと思うと、一転してにっこり微笑んできたりします。

会社の帰りも、地下鉄の駅を1つ分二人で歩いて帰るようになりました。
すぐに地下鉄に乗ってしまうと、お互い逆だから少しでもながくいたいためです。

人気がないところに行けば、キスをするのが当然になっていました。

そうした二人の帰宅散歩デートを繰り返していると、
まいがとうとうぽつりとつぶやきました。

丁度帰り道の途中にあるラブホの近くでこう言ったのです。
ホテル行きませんか?

まさかまいからそんな誘いがあるなんて想像もしませんでした。
以前書いたかもしれませんが、男性との経験を感じない純粋な女の子風だったから余計に驚きました。

女性からラブホに誘われた経験は初めてではなかったのです。
昔付き合った処女の彼女からも誘われたことがあるんです。

女心をつかめない&思いを汲み取ってラブホに誘えない男なのです。

そんな私が女性からラブホに誘われてしまうのは情けないのですが、情けなさはさらに恥をさらします。
え!?冗談でしょ?




・・・・・冗談ですよ

なんて馬鹿な反応をしてしまったか?
後悔しましたが、もう既に手遅れ・・・・
まいに恥をかかせてしまったのでしょう。

冗談で済まされてそのままお互いの家路につきました。

帰宅途中にやや遠まわしのフォローのメールしました。
今日はゴメン

でも返事は
おやすみなさい

なんとも情けない男ですね・・・


ご希望の女性を選んでください
どの女性との不倫歴を読みたいですか?

まいとの不倫歴記事一覧

まい
  • かわいい系な女の子



ご希望の女性を選んでください
どの女性との不倫歴を読みたいですか?

MIとの続きです。

手を繋いでからは、メールの内容が濃いものになっていきました。
また手繋いでください
今度は腕組たいな
とか、土日になると
会社に行かないと会えないから楽しくない

私も、もうMIのペースに完全に巻き込まれていたのです。

というか、年下の彼女にしてやられたのかもしれません。

AIは私に好意をもってたのです。
最初は、若い娘が男友達と仲良くする感覚で私と接していると思っていました。
勘違いしてはいけない、単に仲のいい上司と部下のはずだ・・・

上司部下の関係でも、可愛い娘だったので飲みに行ったりいっしょに帰るだけでも楽しかったのです。
会社の関係というのもあり、変な関係になるのが怖かったのはあります。

が、

気付くとAIは完全に私を落としに来ていたんです。
最初は冗談でしたが、私の名前は呼び捨てで呼ぶようになり定着していました。

会社の帰りには毎日のようにデートするようにもなっていきます。

ある時地下街を歩いているときに、遅い時間で行き止まりになっているところに入り込んでしまった時がありました。

あれ~、行き止まりですねー
でもここ、いいですね・・・

MIは抱きついてきたんです。

一応、会社の近くを二人で歩いているというのがあって、傍目からは怪しまれない距離と関係を繕っていたんです。
でも、人目がつかない場所に来てMIがチャンスと見たのでしょう。

ごめんね、がまんできなくなった・・・
ずっとこうしたかったの・・・・

もちろん、メールでは好意丸出しな感じでしたから驚く行動ではなかったのですが、人目が付くところではMIも自制してくれていたみたいです。

しばらく経過したら、私の目を見つめてきました。

私もこの状況、MIが何を望んでいるかははっきりと理解できていました・・・




ご希望の女性を選んでください
どの女性との不倫歴を読みたいですか?

話がコロコロ変わってすいません。

まだ名前決めてませんでしたが、携帯でのメールのやり取りをしている会社の後輩をMIとします。
その子の続きです。

書いたかもしれませんが、6歳下です。

メールの内容が、冗談混じりながら親密なやり取りに変化していきました。
メールで手を繋ぎましょうといっても、会社では普通に仕事をする上司と部下です。

同じ仕事をやっているということで、ほぼマンツーマンです。
仕事の終わりも同じで、駅までも一緒に行くようになりました。

ただ、2つの地下鉄の駅の中間地点に会社があってMIは普通逆に行くんです。
でも、私の帰る地下鉄の駅の方へ来るようになりました。

逆じゃーん?
というと、
かわいい娘が一人で帰ったらあぶないじゃないですかー
という感じでした。

まあ、普通は私が逆に送って行くのが正しいのかもしれませんね・・・

しかし、なんとなく勘違いしている上司と思われるのも嫌だったので、仕事でも優しく接するというのはしてませんでした。
しかし、後々その態度が彼女の思いに何らかの影響を与えたようです。

時には、帰りに二人で飲みに行くようにもなりました。

MIはお酒が強いほうではなく、ビールが苦手。
チュウハイやサワー、カクテル系を飲んでおり、程よく酔ってました。

酔ってしまえば・・・・・
なんてことはないですよ(笑)

寄ったMIは、
AIさん(←私)、手はいつ繋いでくれるんですか~?
という、メール上での冗談の約束を持ち出してきます。
繋がないし(笑)
うそつき~。手貸せ!!
と、手を握ってきました。

人目が気になりましたが、酔っ払いの奇行という感じです。

悪い気はしませんでしたが、まだ彼女の気持ちには気付いていないアホな私・・・
手を繋いだ後のメールはさらに加速していきます。


ご希望の女性を選んでください
どの女性との不倫歴を読みたいですか?

食事に行った時は、メアド交換をしたぐらいだし、普段と変わらない上司と部下が食事をしたとうい程度のありきたりな関係だったと思います。

前回触れたように、彼女からはメールが届くようになったことが少し変化の兆候です。

会社の女の子からメールがくるというのは、会社の同部署に女の子が少なかったというか、メールしてくるような女性(女の子ではない)ではなかったので経験がありませんでした。

でも、当時はそーんなにメールに喜びを感じるわけではなかったです。
会話の延長にメールがあるとうい感覚だったのかもしれません。

メールですが、彼女のお話相手になっているというイメージだったのかもしれません。
会社の女の子ということもあって、決してセクハラじみたやりとりもしてません。
「彼氏いるの?」なんていうやりとりもないです。

しかし、メールのやりとりが徐々に増えていきました。

朝、起きれば「おはよー」のメール。
休みの日には「何してるの?」のメール。
夜、寝る前には「おやすみー」のメール。

私も、メールがくれば返信します。
返信すれば、また返信がくる。
どんどんメールが増えていったのです。

メールの内容も、冗談で「最近奥さんと手とか繋ぎますか?今度私が手を繋いであげましょうか?」という内容も出てくるようになりました。
私も既婚ですから、そんな冗談にドキドキしていたらハズいので「じゃー、両手繋いで歩こう!」といった切り返しをしていました。

これが、不倫につながる予兆だったのでしょうか・・・?
私としては、まだこの女の子と不倫の関係になりたいという願望は無かったです。


ご希望の女性を選んでください
どの女性との不倫歴を読みたいですか?

前回の続きです。

後輩が食事に誘ったのは、私が仕事上でちょっとした手助けをしたということからでした。
仕事の上司部下という関係であれば、当然協力し合って仕事を進めていくので手助けとかは別に珍しいことではありません。

しかし、彼女にとってはとても嬉しかったようです。

食事は、すき焼きの食べ放題です。
すき焼きといってもお値打ちなお店だったのでおごってもらうことにしました。
通常だとおごってもらうといっても最後に金だすだろー?
なんて思うかもしれませんが、彼女なりのお礼ということでご馳走になることになったのです。

おごらせるなやーなんて野暮なことは抜きで、ご理解くださいね。

食事はごく普通に楽しむ感じで進みました。
その食事中に、携帯のメアドを交換したのです。
仕事上の連絡があるので電話番号は交換していたのですが、メアドは交換してませんでした。

「一応教えておいてください」という自然な仕事の関係での交換のイメージでした。

このメアド交換が、二人の関係に大きな変化が訪れます。
仕事とは関係ない、彼女的には友達にメールするようなメールが私の携帯に届くようになるのです。


ご希望の女性を選んでください
どの女性との不倫歴を読みたいですか?

まだ、自己紹介していませんが初めての不倫について書きます。

とりあえず少し私の事を書くと、
現在38歳の既婚、妻子持ちです。(不倫って書いてますしね

初めて不倫したのはずいぶん前です。
結婚して、2年ぐらいの頃です。

相手は、会社の新入社員で22歳。
社内不倫ってやつです。(出会い系でなくてすいません)

見た目は可愛らしい感じの本当に女の子って言葉が似合うような子でした。
女の子って感じたのは、エッチが似合わないというかしたことあるのか?
というイメージを受けたからの感覚です。

しかし実際は、ちょっと前まで今時の女子大生だった子です。
私の想像とはかけ離れた子だったようです。

きっかけは、私の直属の部下であり、仕事を教える立場でした。
可愛らしい子ではありますが、仕事の関係ですし社内で恋愛なんて結婚前も考えた事がありません。

女性ということをさほど意識せず、男に仕事を教えるのと同じ感じで対応していました。
この対応は、彼女にとってちょっと冷たく感じたようです。
「機械みたいな方ですね」と言われちゃったことがあります・・・(不倫前)

嘘か真か、私は女性からいい男として見られることが多かったのですが、自分から女性にアプローチするのが得意ではありませんでしたし、女性と和気あいあいと接する事も苦手でした。

学生の頃付き合ったのも、まともに会話したことがない子と付き合い始めたりもありました。
たぶん、奥手な部類です。

なので、この会社の女の子にも仕事上の会話程度で、仲がいいという関係にはならなかったのです。
可愛いと思ってはいましたが、不倫願望はあまり感じていませんでしたし、その子を誘ったりもありませんでした。

しかし、ある日から少しその上司部下の関係に変化が現れました。

彼女から、「おごるから食事行きましょう」という誘いがあったのです。


ご希望の女性を選んでください
どの女性との不倫歴を読みたいですか?



美容整形
ブログパーツ